加藤浩税理士事務所

川崎市川崎区砂子1−10−2 ソシオ砂子ビル11階

京急川崎駅より徒歩3分、JR川崎駅より徒歩6分

受付時間
9:00〜18:00
休業日
土曜日、日曜日、祝日

お気軽にお問合せください

044-210-0240

助成金申請の相談を承ります。

助成金は返済が不要の資金であるため、企業にとってのメリットは大きいと言えます。しかし、なかなか利用が難しいのも事実です。

 

その理由は次のような事が挙げられます

  • どのような助成金があるのかわからない
  • 助成金の申請・相談窓口がわからない
  • 社内に申請書類を作成する人材がいない
  • 申請に伴う添付書類、資料等が整備されていない

情報を集め申請できそうな助成金を探す

最初のステップは、的確な情報収集です。ハローワークや厚生労働省のHPでも情報を入手できますが、頻繁に改正されますので、情報収集はこまめに継続的に行う必要があります。

申請先機関で具体的な情報を収集・相談

自社の事業計画と受給要件の合う助成金が有れば、具体的な準備を始めます。申請先機関から申請書を入手するのと同時に、申込時期や必要書類をよく確認する必要があります。説明会が開催される場合には、必ず参加して受給要件や申請書類など、不明点がないよう確認しておきます。

専門家に任せるか自社でやるか判断

助成金は、種類が多く複雑なのに加え、内容の頻繁な変更、制度そのものの終了など手続が完了するまで多くの面倒が生じます。これらの情報を収集し、申請に必要な書類の入手・提出、事業計画の作成など、助成金を受け取るまでの煩雑さ、費やす時間を考慮に入れて、自社で行うか、報酬を支払い専門家に任せるかご判断下さい。

もちろん専門家に任せたほうが効率的に進められますし、時間を取られることもなく、気疲れもありません。

申請書を書き添付書類一式をそろえる

申請に必要な添付書類は、非常に多いものと覚悟して下さい。雇用創出関係の助成金などは、相当数のコピーが必要な場合もあります。

 

担当窓口へ申請書を提出する

申請は、厚生労働省の関連機関やハローワークなどの出先機関で受け付けています。申請書と添付書類をそろえ、申込期間内に提出しなければなりません。窓口では順番待ちで時間がかかったり、内容の詳細な説明や書類の再提出を求められるケースもあります。

支給決定の審査が行われる

申請書と添付書類の審査が行われます。審査をスムーズに通過するためにも、申請書類の文面や添付書類には、細心の注意を払う必要があります。

 

待望の助成金が支給される

助成金によって異なりますが、支給はおおむね申請の3ヶ月から6ヵ月後になります。忘れた頃に支給されるのが助成金ですので、その意味でも「日常の資金として当てにしないこと」がポイントです。

具体的な助成金の種類をお知りになりたい方は、
川崎助成金申請サポートセンターのホームページへ

受給可能な助成金の診断と、申請手続の代行を行っております。

お問合せ・ご相談はこちら

お電話でのお問合せはこちら

044-210-0240

受付時間:9:00〜18:00

お問合せ・ご相談(初回無料)はお電話またはメールにて受け付けております。まずは気軽にご連絡ください。

お問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら

044-210-0240

メールでのお問合せは、24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

サイドメニュー

事務所所在地

加藤浩税理士事務所
044-210-0240
住所・アクセス
川崎市川崎区砂子1−10−2 ソシオ砂子ビル11階

京急川崎駅より徒歩3分
JR川崎駅より徒歩6分